新座市立図書館

文字のサイズ
テキスト大
テキスト中
テキスト小

【10月29日】中央図書館秋の読書週間フェスティバル オンライン絵本講座「鈴木万里氏講演会」を開催します【参加者募集】

掲載日
2021年8月25日

今年はオンラインで実施!YouTube新座市公式チャンネルで絵本講座を限定配信します。

「からすのパンやさん」や「だるまちゃんシリーズ」など、今も愛され続ける絵本を世に送り出した絵本作家、かこさとしさん。かこさとしさんの長女である鈴木万里氏が、絵本の楽しみ方や作品に込められた思い、創作の裏話を語ります。オンライン配信で、ご自宅のパソコンやスマートフォンなどから視聴できます。ぜひご参加ください。

 

講師の鈴木万里氏からのメッセージ
「かこは全国各地で900回以上の講演会をしましたが、そのような機会に自分の作品について語ることはしませんでした。『だるまちゃん』シリーズはどんな思いがあって作りだされたのでしょうか。『からすのパンやさん』は、かこが出会った色々なものが積み重なって誕生しました。そんなことを知るとかつて読んだ時とは違った味わい方ができそうです。もう一度ご一緒に『だるまちゃん』やからすの絵本を見ながらお話を聞いていただけたらと思います。」

鈴木万里氏プロフィール
 絵本作家、かこさとしさんの長女。神奈川県生まれ、清泉女子大学卒業後、母校清泉女学院中学・高等学校で英語教師として11年間勤務。2003年より加古総合研究所に勤務、2018年より同研究所代表。
 幼稚園の時につくった「ゆき こんこん かぜ こんこん」が紙芝居コンクールで入選。同タイトルで1987年かこさとしの「ひが さんさん あめ ざんざん」と合わせ、偕成社より絵本として刊行。
 松居直氏長女の小風さちさんとの対談集「父の話をしましょうか〜加古さんと松居さん〜」(2020年NPOブックスタート)がある。近著は、『かこさとしと紙芝居 創作の原点』(童心社)2021年8月25日刊行。

  • 配信日時 10月29日(金) 
         午前10時から正午(終了時間は予定です)
  • 配信方法 YouTube新座市公式チャンネルで限定配信
         ※申込みいただいた方に視聴用URLをお知らせします
  • 対象 市内在住又は在勤在学の方
  • 定員 200名・申込順
  • 申込 9月1日(水)午前9時30分から新座市電子申請システムで受付

新座市電子申請システム申込みページはこちら(別ウインドウが開きます)
下記のQRコードからもアクセス可能です。
  
※メールアドレスの入力が必要です。
※YouTubeの視聴環境が必要です。通信費は自己負担になります。機器の貸出はおこないません。
※講座当日の午前10時から1回限りの配信です。午前10時を過ぎて視聴を開始すると最後までご覧いただけませんのでご注意ください。
 

  

(写真左)「からすのパンやさん」 かこさとし/作・絵 偕成社
(写真右)「だるまちゃんとてんぐちゃん」 加古里子/さく・え 福音館書店


 

★講演会に合わせ、かこさとしさんの著作等を展示します。

  • 日時 10月1日(金)~10月31日(日)
  • 場所 中央図書館1階展示コーナー

     

かこさとしさんの本はホームページから予約できます。
予約はこちら