新座市立図書館

文字のサイズ
テキスト大
テキスト中
テキスト小

【お願い】本は大切に取り扱ってください。

掲載日
2021年6月4日

図書館の資料は、市民の皆さん全体の財産です。

特に本の利用にあたっては、汚損や破損により図書館の資料として利用が出来なくなり、他の市民の皆さんにご迷惑をおかけすることになります。
大切に取り扱っていただくよう、お願いいたします。

             
                                        

・資料の無断持ち出し、長期にわたる返却の延滞はおやめください
 
資料は必ず貸出処理をしてください。また、返却期限を守ってご利用ください。
 資料の付属資料(CDの歌詞カード、旅行ガイドの地図、型紙など)の抜き取りもおやめください。
 付属資料のある資料については、返却時に確認をお願いいたします。

・水濡れにご注意ください
 「急な雨のため濡れてしまった」「コーヒーをこぼしてしまった」など、水濡れにご注意ください。乾かしても、しわ・ゆがみ・しみが出てしまいます。
 物を食べたり、飲んだりしながらの利用や、お風呂などへの持ち込みはご遠慮ください。

・書き込みはおやめください
 マーカーや鉛筆の書き込み、印付けなどはしないでください。鉛筆や消せるボールペンの場合でも、消す時に傷んでしまいます。
 また、しおりがわりにページを折ったり、ふせんを貼ることも、本を傷める原因になりますのでおやめください。

・切り抜きはおやめください
 図書館資料は絶対に破いたり切り取ったりしないでください。情報が欠落してしまい、資料としての価値がなくなってしまいます。

・ペットのかみつき等に注意してください
 ペット(小型犬等)がいる方は、本の置き場所にお気を付けいただき、かみつき、し尿による汚破損等にご注意ください。

・本を汚したり、破いてしまった場合は
 そのままの状態で、カウンターにお持ちください。
 ※セロハンテープで修理すると変色・硬化し、本を傷めてしまいます。ご家庭での修理はしないでください。
 資料の状態によっては、届出のうえ、弁償をお願いすることがあります。

 

      

   
    

多くの方に図書館の本をお楽しみ頂けるよう、皆さまのご理解・ご協力をお願いいたします。